地震に強い!RC住宅の特徴と利便性を知ろう

夢のマイホームを建てる

インテリア

地質も調べる

一戸建ての家を建てる時に必ず購入をするのが土地です。この土地選びが新居での生活環境を大きく左右すると言っても過言ではなく、それ故に下準備をきちんとした上で土地選びを行うことが必要です。ちなみに、土地を選ぶ時にまず気にするのが立地です。駅までの距離はどれくらいなのかといった部分から始まり、周辺にはどのような商業施設があるのかという部分を気にする人もいます。もちろん、立地をきちんと調べることも重要ではあるのですが、あえて今回はそれ以外の目に見えない部分に意識を向けることを提案します。ここで言う目に見えない部分とは土地の真下、つまり地質のことです。この地質をきちんと調べることによってその土地が災害に強い場所なのかどうかといった命に直結する重要な情報を得られるので是非押さえておくべきです。

魅力がたくさん詰まった街

いろいろな要素を加味した上で都内から土地を購入する場所を選ぶのであれば練馬区周辺が一押しです。練馬区は東京23区に属していながら適度に都会と自然とが融合した非常に落ち着いた雰囲気を持っています。また、練馬区内には電車などの公共交通機関がたくさん通っていますからアクセス面もばっちりです。都内にすぐ出られますし、駅前が非常に栄えているのでちょっとした買い物にも便利です。さらに、そんな都会的な部分を持ちながらも大きな公園が区内にたくさんあるのが練馬区の大きな特徴です。練馬区と同じ条件を持った地域をほかの場所から探そうと思ってもなかなか見つからないのですから、ある意味唯一無二の地域です。魅力がいっぱいに詰まった地域ですからマイホームのための土地を探している場合には一度目を向けてみるべきです。